スポンサードリンク

アウトレットショップでいいものを安く

大阪りんくうタウンのアウトレットショップは関西空港から直ぐのモールです。安くブランド品等が購入できるので、良い品を安く購入したい人には本当に有り難い存在です。

ただ、一口にアウトレットショップといっても、お店によって商品の割引率は違いますし、品揃えの豊富さなども店によって違います。
しかもアウトレットショップの場合、商品は基本的に季節遅れの物や
サンプル品なので、直営店で見て「欲しい!」と思った商品が、必ずしも手に入るという訳ではないのです。

だからほしい商品を安く買うには、あちこちのアウトレットショップに、日頃からこまめに足を運んでおくことが大切なのです。
どのショップが割引率が高いか、商品の入れ替えはどれくらいの間隔で行われているかを知ることができます。

お店によっては、季節ごと、一ヵ月毎に商品の入れ替えをしている所もあり、こうした店だと、ついこの間まで直営店に並んでいた物が安く手に入る事もあります。

ちょっとそこまでしなくても・・・でもこれも全ていいものを安く買うため!まあ気軽にりんくうアウトレットなんかで一日のんびりと楽しんでください。楽しむことが大切ですから。
posted by りんくうアウトレット at 00:00 | 魅力いっぱいの大阪りんくうタウンのアウトレット

気軽に行けて楽しい!

大阪のりんくうプレミアムアウトレットは、全米で27カ所のアウトレットを展開するチェルシー社の日本第2号店です。アウトレットセンターには、1ブランド1ショップの新しいスタイルを取り入れ、120店舗が並ぶ。ショップは衣服や生活雑貨、アクセサリー、楽器まで揃っていて品質もグッドです。
120ものショップが!品揃えもバッチリ充実 しています。

りんくうタウンのプレミアムアウトレットへのアクセスですが、とっても便利です。電車利用の場合は南海本線から関西国際空港直通の電車に乗れば、「りんくうタウン」という駅があるので、そこで降りればすぐ目の前です。

空港方面からはJRか南海で1駅になります。車なら阪神高速4号線の泉佐野南で降りて、これまたすぐの所にあります。まず迷うことは無いでしょう。個人的には湾岸の夜景が楽しめるので、車をオススメしたいですね。京都・神戸からは遠いのが唯一の難点です。

スカイシャトルバス

りんくうプレミアム・アウトレットと関西国際空港を結ぶ『スカイシャトルバス』を運行しています。スカイシャトルバスは片道100円の運賃で毎日運行しています。

所在地
〒598-0047
大阪府泉佐野市りんくう往来南3-28
TEL:0724-58-4600
交通アクセス
JR関西空港線、南海空港線りんくうタウン駅より徒歩6分
営業期間
営業:10時〜20時(一部レストラン11時〜22時)
休業:2月の第3木曜休

料金
大人:入場料無料
その他:店舗により異なる

駐車場
あり(有料)1時間300円

2500台
posted by りんくうアウトレット at 12:18 | 魅力いっぱいの大阪りんくうタウンのアウトレット

アウトレットの達人になろう!

大阪で今人気のりんくうタウンにあるプレミアム アウトレット!
モールまでの日帰りバスツアーが登場するほどに話題になっているのアウトレットショップです。

どこのメーカーも必ず抱える悩み、それは「在庫品」の処分。それをやってしまうお店、それがアウトレットショップなんです。

ブランドの品であれば、正規のショップで値下げをして販売すると、イメージダウンにつながったり、すでに購入した人たちの不快感を招きかねません。
それを避けるには廃棄するのが一番なのですが、それには資産償却の手続きが大変になってきます。

というわけで、原価スレスレでもいいから売ってしまおうと生まれた店が、アウトレットショップ。りんくうタウンのアウトレットもその1つです。
ただし、扱われる品物は季節遅れやサイズ限定など、品揃えが完璧とは
いえません。
それでもまぎれもない一流ブランドの品が手に入ることには間違いありません。
確かな目があるなら絶対おすすめなので、行ってみる価値はあるでしょう。


・りんくうアウトレットショッピングのコツ

何もりんくうタウンに限ったことではありません。アウトレットモールでのショッピングは、同じブランド品でも、直営ブティックで買う時のように熟慮していてはいけません。何事も勉強は大事ですね。

もしお目当てのものや、気に入ったものを見つけたら、その場で買うことです。限定品やサイズが少なかったりするから、「他をあたってみてから」なんてと思って後でそのお店にもどっても、すぐに他の人に買われてしまっている可能性が十分あります。

そう、バーゲン会場でのテクニックと同じなんです。
他にも探したいものがある時は、商品を手から絶対離さないで探しましょう。
posted by りんくうアウトレット at 11:08 | 魅力いっぱいの大阪りんくうタウンのアウトレット
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。